奈良県/たかしのリフォーム

お知らせ

【スタッフブログ】台風対策

こんにちは。
朝夕が凌ぎやすい季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか。

また台風が近づいてきていますね。進路が心配です。
近年、台風が大型化し甚大な被害をもたらしています。
大切なお住まいを守るためにできることをピックアップしてみました。

まずは、屋根。
屋根材が強風によって飛ばされると、非常に危険です。
そして、雨漏りすると家にとって深刻なダメージを受けます。
そうならないためには、定期的なメンテナンスと、早めの修理が大切です。

・瓦にズレやひび、変色していないか。

・漆喰の剥がれがないか。

・スレートの色あせやズレはないか。

・金属屋根にきずや剥がれ、さびがないか など。

スレート屋根の場合ですと、スレート自体には防水性はないため、表面塗装がはがれてしまうと防水効果が下がってしまいます。
定期的な塗装が必要です。


屋根は高所の為、ご自身で点検するには危険です。
お気軽にお問合せくださいませ。

 

次に、台風時の風雨で影響を受けやすいのが窓です。
飛来物で窓ガラスが割れると大変危険です。
また、窓ガラスが割れて、暴風が室内に流れ込み屋根を吹き上げてしまう被害もあるようです。

シャッターや雨戸を設置することで、飛来物から窓を守ることができます。
シャッターや雨戸が設置できない窓には、破片が飛散しにくい防災安全複層ガラスや網入りガラスなど、被害の拡大を抑えるタイプの商品もあります。


ほかには、テラス屋根やカーポートも要チェックです。
ひびや金具の外れなどありませんか。

事前に対策することで、被害を未然に防いだり、最小限に抑えることができればと思います。

 

【工事完了!】キッチン・トイレ・浴室リフォーム

築30年のお住まいのキッチン、浴室、トイレ入替と脱衣室内装リフォームをご依頼頂きました。

とてもきれいにお手入れされ、水廻り設備も大切にご使用になっておられました。今回のリフォームにより、設備を新しく入れ替えられ、用いられている面材の質も向上して、汚れが付きにくく、付着してしまった汚れも簡単に落ちるように進化していますので、お手入れの負担が減り、なお一層長くきれいにお使いいただけると思います。

after

キッチン Panasonic
浴室 TOTO
トイレ Panasonic
脱衣室

before

新築のようにきれいになったと奥様にもお喜び頂き、大変うれしく思います。

工事中はご不便をお掛けしましたが、快くご協力いただき感謝申し上げます。また、お住まいのご相談事ございましたら何でもお声掛けください。この度は、誠にありがとうございました。

【工事完了!】ラグジュアリー古民家フルリフォーム!

趣あふれる築50年以上の古民家をフルリフォームさせていただきました。和の風情に歴史を感じるご実家を、これから2世帯でお住まいになる息子様ご夫妻のご意向をふんだんに盛り込み、とても素敵なお住まいに仕上がりました。

after


LDK

キッチン:クリナップ 収納:南海プライウッド
バスルーム TOTO
1Fトイレ LIXIL
和室 
2F洗面カウンター Panasonic 

before

弊社にお声掛け頂いた当初より今日まで、ご家族が増え生活にも変化があり、まさにこれからご家族の歴史を重ねていかれる大切なお住まいを弊社にお預けいただき、心より感謝申し上げます。

1日を終えて帰ってくる我が家が、ご家族様にとって居心地の良い、癒しのお住まいとなりますよう心より願っております。住まいづくりに携わらせて頂き誠にありがとうございました。

【スタッフブログ】インターネット環境

こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

前回のコンセントに続いて、わが家のちょっと困った話なのですが、
今日はインタネット環境についてです。

皆さまのお住まいではスムーズにお使いですか。

新型コロナウイルスの影響で、急速にオンライン化が進みました。
ネットワークを使って在宅で仕事をしたり、オンライン会議になったりしたかたもおられると思います。
わが家でも、プライベートでオンライン会議システムを使うことになったり、子どもがオンライン授業になりました。

するとインターネット環境に問題が。

わが家ではWi-Fiルーターを通じて無線LANでパソコンやスマートフォンを使っています。
しかし、以前から時々Wi-Fiが繋がらなくなってしまうことがありました。

子どもがオンライン授業のため、部屋でパソコンを使っているとやはり途中で通信が切れることが度々。
そうなると子どもからは不満が。
スマートフォンでも受けられるのですが、画面が小さいので見やすいかどうか。。。

出来ることなら解決したいと思い、調べたり問い合わせをしてみたのですが、機器や設定は特に問題ないようで環境の問題かもしれませんと言われました。
通信量が多かったり、通信状態、屋内の電波干渉等で不安定になることがあるそうで、現時点ではすっきり解決できませんでした。
一応途切れた時の対処法を教えてもらい、それで対応しながら使う状態になっています。

でもパソコンを安定して使いたいので、解決策として有線のLANケーブルで繋げることにしました。
とりあえず途中で切れることはありませんがLANケーブルの配線があるのはリビングだけです。

インターネットのことはあまり詳しくなく、無線LAN(Wi-Fi)で対応できると思っていたので、子供部屋にはLANの配線はしていませんでした。
こんなにインターネットを使っての状況が変わるとも思っていませんでした。

これからインターネット環境を整備される際、お住まいの環境条件やご家族の使用状況等によって変わるかと思いますが、こんな事例もあるのだとご参考になりましたら幸いです。
また、インターネットの環境も変わっていくかもしれません。
わが家も今後増設が必要になるのかは状況を見ながら検討したいと思います。

LANケーブルの敷設、増設は間取り変更を伴うリフォーム時はもちろんですが、クロスの張替えリフォーム時も可能です。
ご検討の際はご相談ください。

村上

【スタッフブログ】キッチンのコンセント

こんにちは。
猛暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日はキッチンのコンセントについて。
キッチンは調理家電などを設置するため、コンセントは多めにしておくと良いと聞きます。

わが家のキッチンはI型造作カウンタータイプで背面にカウンターと食器棚があります。
キッチンカウンターのキッチン側とダイニング側、背面のカウンターのところにコンセントを設置しました。数は足りています。
少し残念だったのが、その位置でした。

ハンドミキサーなどを使う調理スペースのところにコンセントがありません。
見落としていました。

背面カウンターのところから延ばすとコードが足りません。
仕方なく延長コードを使ったり、使う場所を変えたりしなければならず少し不便です。
使いづらくなると、使う機会も減ってしまって。。。

調理家電も数多く、使い方や使う場所もそれぞれです。
キッチンリフォームの際はコンセントの位置も要チェック!です。

最近のシステムキッチンは調理スペースの近くにコンセントが設置されている商品もありますので、商品選びのポイントの一つにされてはいかがでしょうか。

 

【参考】